サイト管理者

サイト管理者

コンビニやファミレスなど24時間営業のバイトをする人のためのお役立ち情報を紹介するサイトです。お問い合わせ>>「arubaito_at_24time■yahoo.co.jp」(■→@)

SPECIAL

  • 採用の基準とは24時間営業店のバイト求人に応募するなら、採用の基準を理解して準備万端で面接に臨みましょう。
  • バイト情報を集めよう深夜早朝にバイトするなら、ネットのバイト求人サイトを使って24時間営業店のバイト求人情報を集めよう。
深夜勤務で高時給を深夜勤務で高時給を

深夜勤務で高時給を

24時間営業店で働く時に「深夜勤務」を選ぶと、たくさんのメリットがあります。ここでは深夜勤務のメリットについて紹介したいと思います。

深夜勤務は時給が高い

軽作業やコールセンター、どのようなバイトでも深夜勤務をすると時給が高くなります。それは労働基準法で「深夜手当」をつけることを義務付けているからです。時間帯は夜の10時から早朝の5時までです。同じ時間働いたとしても、深夜勤務をするだけでたくさんのお金を稼ぐことができますので効率的です。仮に日中の勤務が時給1000円で、深夜勤務が1250円だとします。週4回6時間勤務をしたとすると、日中の勤務の場合は月給が96000円、深夜勤務の場合は12万4000円になります。月給に3万円近くも差が出ますので、年収にすると36万円も差があります。

予定が立てやすくバイトの掛け持ちがしやすい

コンビニやファミレスなどはシフト制になっていて、それも曜日固定の職場が多いようです。そのほうが自分のバイトの日を忘れにくく、誤って他の予定を入れるなどのミスを防ぎやすいからです。しかし学生のサークル活動など絶対に参加したい行事がある時も、曜日固定制度の職場ではシフトの変更がしにくいのが現状です。他のバイトの人も自分の曜日を軸に計画を立てているので、急に変更しづらいためです。
深夜勤務の場合は、サークル活動やイベント、学園祭などが自分の担当の曜日に重なっても、それらの催し物は日中に開催されるので参加することができます。なので日中の予定は自由に立てることができます。そのため他の日中勤務のバイトと組み合わせることも容易です。短期の高時給のバイトなどをみつけたときに、躊躇なく応募することができます。

深夜勤務は実は暇で楽でお得

深夜勤務はきついイメージがありますが、コンビニ、居酒屋やファミレスなどのバイトは、ほとんどお客がこないので暇で楽だという意見が多いです。ほとんどの時間をバックヤードで過ごすことができ、たまにオーダーが入っても他の仕事がないのでのんびりと作業をすることができます。漫画喫茶なども、滞在しているお客はたくさんいますが、新規で受付をするお客はがくんと減りますので作業としてはかなり楽になります。コールセンターのバイトの場合でも、24時間受付が一つの売りになっているのでバイトを雇っていますが、実際は相談や問い合わせの電話は深夜になるとほとんど来ないようです。
どのバイトも仕事があまりないので休憩時間が多く、翌日に疲れを残さなくて済みます。しかも時給が他の時間帯よりも高いので、かなりお得だといえます。

深夜勤務で高時給を

早朝バイトを始めよう!

  • 早起きのコツ

    早朝バイトの敵は「早起き」だと思います。早起きは生活習慣にすると楽ですので、まずは日曜日などから早起きを始めましょう。日曜日は仕事も学校もなく、これから楽しいことだらけですので、「早く起きたい」という気持ちが働き、早起きがしやすいからです。またカーテンを閉めないで寝ると、朝の陽ざしを自然と浴びるので、体内時計がリセットされて自然と朝型生活になっていきます。そしてアラームのスヌーズ機能を止めれば、一発で起きることができるようになります。

  • 早朝バイトで時間を有効活用

    24時間営業の職場でバイトをする魅力の一つが「早朝バイト」をすることです。早朝に3時間働いてしまうことで、その後の1日を自由に使うことができます。学生なら1時限目の授業にも間に合います。他のバイトと組み合わせるのにも早朝バイトは好都合です。そして朝型の生活に戻すために早朝バイトを使うのもいいでしょう。早朝バイトはこのように大変便利で利用価値があるバイトの仕方ですので、ぜひ取り入れてみて欲しいと思います。